◆「武術とダンス」関連コラム・ワークショップ一覧


コンタクト・インプロビゼーション(CI)が
合気道の技を参照したと言われるように、
ダンスとつながる要素がある「武術」。

スタジオでは、からだの使い方や感覚を
広げることを目指し、CI経験者でもある
武術家の田代順さんとともに、継続的に
ワークショップを行っています。
これまでの取り組みは、下記リンクより
ご確認ください。

■ 関連コラム:

ダンスと武術のリサーチWSレポート
「武術」のワークショップを企画したきっかけ
「武術とダンス」(7月ショーイング)に向けて

■ これまでのワークショップ/
企画

(武術の技や身体作法を通じ、からだの使い方を学ぶ)

(武術の技をもとに創作した動き/振付を踊る)

2015年4月~6月「武術のレッスン~基礎の基礎」
(武術特有の動きから、からだの不思議/面白さを学ぶ)

(武術の身体ワークをもとに、ダンスの動きを創作

(異なるテーマをもとに武術の身体ワークを学ぶ)

(からだでつながる、崩す/立ち上がるテーマに
武術とダンスのつながりを探る)