武術のレッスン

これまでスタジオでは、合気道がコンタクト・インプロビゼーションの
ベースになっていることや、武術とダンスのつながりを意識し、
昨年、一昨年と 「武術とダンスのワークショップ」を企画してきました。

そのワークショップで講師を担当していただいた
武術家の田代順さんによる「武術のレッスン」を、
2016年2月より、定期的に行っていきます。

今回の定期レッスンでは、興味を持っていただいた方が
継続的に受講できる機会として、武術の技や身体作法にある
からだの使い方の習得を目指していきたいと思います。

講師の田代さんによるクラス紹介は下記になります。
この機会にぜひ、武術の身体作法を体験してみてください。

++++++

『武術のレッスン』 -武術的身体と護身のための「体術」の稽古-

体重があり、力もある敵に負けないために養われた武術には、
西洋的ではない「身体作法-動き」についての身体知の蓄積があります。

プログラムは「自在流体術」という武術をベースに構成されており、
3つの領域から技法・体系が成り立っています。

1)身体の土台づくりのための武術功や推手などを取り入れた「養気法」
2)当て身と体術の技と身体の使い方
3)身体へのエネルギーチャージのための気功八段錦の習得

これは非力な弱者が、相手を制して/倒して/捌いて、
困難な状況(=護身が必要な状況)から「脱出する」ための武術です。

いわゆるスポーツを「習得」する身体性とはまったく違う、
年齢や運動神経だけでは構成され得ない身体を味わい、
ともに作り上げていきましょう。

田代順


【日時】  9/11(日) 12時半~14時
※9月のレッスンは通常の時間と異なります。ご注意ください。

【講師】 田代順

【料金】 各回 2000円 (★前日までに要予約)

【ご予約・お問い合わせ先】
お名前と参加希望の日程を、前日までに、下記の連絡先までご連絡ください。
(※当日のご連絡は、電話または携帯mail までお願いします。)

電話: 070-6457-4761
E-mail: minori0627@hotmail.com
携帯mail: aapa@willcom.com


【田代順 プロフィール】
小中と剣道。大学時代に武術に目覚め、(思想家・武道家の内田樹先生の師匠でもある多田宏合気道師範のもとで)長らく合気道の稽古に明け暮れる。また、塩田剛三(養神館合気道宗家)先生の技の凄さに「感服」して、養神館合気道も併修する。双方で黒帯取得。
その後、自らの「武術修業」のため、武田流柔拳法、武術研究家・甲野善紀氏や古流武術の継承者・黒田鉄山先生の道場や古流居合の稽古等に通う。現在、「体術稽古会」主催。居合と体術を専らとして武術稽古を続けている。ダンサーとのコラボ公演(武術的身体×ダンス的身体)も行っている。