▼ コンタクト・インプロビゼーション


講師】 永井美里 ・上本竜平 

日時
12/3(日), 24(日) 13時~15時
12/14(木), 28(木) 19時半~21時半

料金】 各回 2500円(2回目以降は2000円

内容
コンタクト・インプロビゼーション(CI)は
スタジオの定期クラスでも様々な形で
取り入れている即興ダンスのテクニックです。

CIは「コンタクト=触れる・つながる」を
通じて生まれてくる、相手との絶え間ない
コミュニケーションにおもしろさがあります。

言葉での会話と同じように、押したり、
引いたり、うなずいたり、反対したり、
冗談を言ったり。そこから思いがけない
場所にからだが運ばれたり。

そのおもしろさは、お互いが主体性を
もって動くことで、さらに発展させていく
ことができます。
12月のCIワークショップでは、CIのなかで
相手に主体的に関われるようになるための
ヒントを2つ、紹介します。

どちらも、丁寧に自分で扱えるようになる
ことを目的としてワークを行うので
あらためてじっくり時間をかけて動き方を
確認していくことができます。
CIのワークショップは初めて、という人も

ぜひ気軽に参加してみてください。


各回のテーマ

12/3(日)・14(木) 「脱力と抵抗」

ペアになり、外からくる動きの流れに
①何もしない(脱力)
②ついていく(YES)
③抵抗して動く(NO)
の3つのパターンを試してみて、
自分のからだの状態がどのように変わるか
確認するところから始めます。

時には力をぬいて相手にゆだねてみたり
同じ方向に一緒についていったり
逆に相手の方に向っていったり。

相手との関わり方が変わるとき、同時に
自分のからだの状態がどう変わるのかを
意識していくことで、CIのなかで
力をぬいたり・いれたりする差し引きを
より遊べるようになることを目指します。


12/24(日)・28(木) 「カウンターバランス」

ペアになり、ひとりが押す・寄りかかるなどの
方法で相手に力を伝えていきます。最初は
弱い力で始めて、段々と強くしていきます。

力を受ける側は、相手から伝わる力の大きさと
同じ力で、相手に返すようにします。
弱いときは弱く、強いときは強く。

相手から伝わってくる力の大きさや変化に
意識を向けて動いていくなかで
自分のからだの「力加減」をていねいに
調整する経験を積んでいきます。

互いに押しあう動きを試した後は
今度は逆に互いに引っ張り合う方向での
バランス感覚をみつけていきます。

そうして「同じ力」で関係を結ぶことに
慣れたら、2人の力のバランスを変えて
崩すことも取り入れて、最後はともに
楽しみながら動き続けてみます。


ご予約・お問い合わせ】 
----------------------------------------
[Tel] 070-6457-4761 
[Mail] aapajp@gmail.com 
----------------------------------------
★ご予約の際は、開催日の前日までに
「お名前と希望日時」をご連絡ください。
ご予約がない場合、休講などのご連絡が
できませんので、必ずご予約をお願いします。