1/9(土) コンテンポラリーダンス基礎 WS 「背骨の連なり」

コンテンポラリーダンスの魅力のひとつは、
年齢や経験に関わらず、自分のダンスを見つける場として、
広くひらかれていることだと思います。

そのため、決まった型のないコンテンポラリーダンスで
何かを踊り、探求したいと思ったときに大切なことは、
「素材」としての自分のからだを知ることだと感じます。

そんな思いから、からだの基礎的な動きを探求する
「コンテンポラリーダンス基礎」のワークショップを、
スタジオでは定期的に行ってきました。
2015年に行った「基礎」ワークショップはこちら

2016年の1月からは、「コンテンポラリーダンス基礎」は
平日の定期クラスとして継続的に行っていきますが、
引き続き土日に行うワークショップも、
月1ペースで開催していきたいと思います。
平日は都合がつかない方も、この機会にぜひどうぞ!
_______

コンテンポラリーダンス基礎 WS 「背骨の連なり」

1月のワークショップでは、「背骨」に焦点を当てます。
まずは2人1組になり、背骨を中心にほぐしていくワークを行います。
背骨を動かすことで生まれる曲線やねじりの動きを見つけ、
背骨につながる頭と骨盤との連なりに意識を広げます。

そこからどんな動きやダンスが生まれるか、
背骨を動かすことでどんな変化が生まれるか、
いつもより時間をかけて探っていきたいと思います。

日時】 1/9(土) 15時半~18時

講師】 永井美里
料金】 2500円 (★前日までに要予約

ご予約・お問い合わせ先
お名前と参加希望の日程を、前日までに、下記の連絡先までご連絡ください。
定員になり次第、締め切りとなります。
(※ワークショップ当日のご連絡は、電話または携帯mail までお願いします。)

電話: 070-6457-4761
E-mail: minori0627@hotmail.com
携帯mail: aapa@willcom.com