9/26 「Body-Mind Centering®(ボディ・マインド・センタリング)」特別WS


今年の東京・コンタクト・インプロ・フェスティバル講師を務めたデヴィッド・フランスの、
「Body-Mind Centering®(BMC/ボディ・マインド・センタリング)」特別ワークショップを
スタジオで行うことが決定したので、お知らせいたします!

この「BMC」について最初に簡単に紹介すると、
アメリカでBonnie Bainbridge Cohen によって始められたボディワークで、
現在はダンスやヨガ、体育の授業だけでなく、作業療法、理学療法、心理療法、
セラピーの現場など、さまざまな分野で取り入れられているそうです。

私が学んだコンタクト・インプロの講師の中でもBMCを学んでいる方は多く、
解剖学や生理学、発達学など、さまざまな知識をとりいれたボディ・ワークと
聞いてはいたのですが、今年の東京・コンタクト・インプロ・フェスティバルまで、
実際に体験する機会はありませんでした。

フェスティバルでは、デヴィッドがBMCのクラスとして行ってくれた、
「内臓への意識」や「人の発達や反射」についてのワークを受け、
からだを動かしながら体感したり、探求した経験は、とても興味深いものでした。

スタジオで行っているダンスのクラスでも、自分自身のからだを感じることや
開いていくことを大切にしてきたので、その内容につながりを感じました。
初めての方もぜひこの機会に、BMCのワークも体験してみてください!

また、BMCワークショップのあと19時~20時半は
スタジオ講師の永井・上本によるコンタクト・インプロビゼーションのWSも開催します。
(WS詳細情報はこちら→http://minori.aapa.jp/2015/09/926.html
ご都合つきましたらぜひこちらも続けてご参加ください!

-------------

★「Body-Mind Centering®(ボディ・マインド・センタリング)」
特別ワークショップ☆

「The Fluid System」

細胞液、組織液、血液、リンパ液、滑液、脳脊髄液など、
からだのなかには様々な「Fluid(流体)」があり、
生命に必要なさまざまなものを運んでいます。

それぞれの「Fluid(流体)」の持つ特徴は、
異なる質感の動きや感触、心の状態に関係しています。

細胞から、内臓へ、そして全体へと、あらゆるレベルの流動性を
活性化していくことで、からだの生命力を高めていくことを学びます。

からだにある様々な流体について知り、からだの動きに繋げてみましょう!

(Body-Mind Centering® について詳しい情報は、こちらのリンクをご覧ください↓) 
http://bodymindcenteringjapan.wordpress.com.


日程: 9/26 (土) 15時半~18時半

会場: 日の出町団地スタジオ (アクセス

料金: 3000円

講師: David Thomas France / デヴィッド・フランス

davidFRN105.jpg運動療法家、ボディ・マインド・センタリング®認定プラクティショナーであり、全米ヨガアライアンス認定の上級ヨガ講師指導者。関西を拠点に日本のみならず国際的な指導を展開。

タイではアーユルヴェーダ、オーソペディック・マッサージのトレーニングを受け、2006年に柔道と禅を深めるべく来日。
今までにインド、タイ、アメリカ、日本にて20年以上にわたる指導経験をもつ。

ヨガ、コンタクトインプロ、アフリカンダンス、武道、ボディーワーク等の他、生理学、解剖学にも精通し、その幅広いバックグラウンドを用いて、参加者が自身のからだに対する気づきを高め、自身をより深く理解するように導きます。
 www.slowmotionsomatics.com

【ご予約・お問い合わせ先】

お名前と参加希望の日程を、前日までに、下記の連絡先までご連絡ください。
定員になり次第、締め切りとなります。
(※ワークショップ当日のご連絡は、電話または携帯mail までお願いします。)

電話: 070-6457-4761
E-mail: minori0627@hotmail.com
携帯mail: aapa@willcom.com