8月24日C.I.N.N.ワークショップ@森下スタジオ

8月24日(土)にC.I.N.N(Contact Improvization Nihon Network)のワークショップがあります。

C.I.N.Nでは毎年ゴールデンウィークにおこなうCI(コンタクト・インプロビゼーション)フェスティバルの企画・運営をしていますが、今年は不定期ですがフェスティバル以外に森下スタジオでワークショップを行っています。フェスティバルで学んだことを深めたり、そこで出会った人達と継続的に集まりあうことや、次のフェスティバルにむけて繋げていければという気持ちではじめました。

C.I.N.Nのスタッフメンバーは普段はそれぞれの活動をしています。森下スタジオでのワークショップを通じて、それぞれの活動ともつなげていけたらいいのではないかという話になりました。そこで今回は私が相模原で「音楽とダンスのインプロ稽古場」を一緒にやっている音楽家の橋本知久さんにワークショップをリードしてもらうことを提案しました。稽古場を通じて、私自身音楽家の視点に気づきをもらうことは多かったし、コンタクト・インプロにおいても、パフォーマンスでは音楽家とセッションをすることが多いので、音楽と踊るということをあらためて考える時間があるのも良いと思います。橋本さん自身もダンスをしているので、いろいろ学べることがあると思います。

今日はその橋本さんと会って、ワークショップで考えていることを模擬レクチャーしてもらいました。とても興味深いと思います。音楽をどう聞くか、どう関われるか、意識が広がると思います。音楽と踊るということに興味のある方は是非この機会に足を運んでもらえたらと思います。

そして橋本さんのワークショップの後に私も1クラス担当します。今回は「身体の反応を観察する」ということをタイトルに設定してみました。CIの「コンタクト」を身体的な接点という所からもう少し広げて、身体的な接点をもたずに人と踊るワークを深めたいと思います。身体的に接点をもっていなくても、同じ舞台にたっている以上、つながっているし、そこには何かしらお互いに影響をうけている。私が普段教えている「リリース」のワークともつなげながら、自分がいる場所からからだは何を受け取って、どう反応しているか、からだの内側から観察してみます。自分のからだに意識をむけながら、まわりをとりこんで踊っていくこと、を考えてみたいと思います。

私と橋本さんのクラスは2レッスン受講で3000円です。お時間ありましたら、足を運んでいただけたら嬉しいです。その他に、いつもどおりCIワークショップ、ジャムもあります。どうぞ宜しくお願い致します。

++++++

日時:  8月24日(土)
スケジュール:
①13:00-15:00 C.I.WS  2000円 (髙橋弘子)
②15:15-16:45 『音楽とどう関わるか~リズム,テンポ,呼吸』
   (アトリエ・ラーノ : 橋本知久)
③16:45-18:15 『からだの反応を観察する』WS (永井美里)
   ②③続けて受講ください3000円になります。
④18:30-20:00 JAM 1000円 (WS受講の方は500円) 
   今回は、スタートの時間からご参加ください。研修中のイギリスより一時帰国の古川彩香が、アンダースコアでリードします。
 場所: 森下スタジオ Sスタジオ/東京(下地図参照)
http://www.saison.or.jp/studio/東京都江東区森下3-5-6
<交通案内>
地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分

++++++

皆様のご参加お待ちしています!