今日のWS

今日のダンサージュのワークショップは2名と少なかったので、参加者の方に「身体をゆるめることを丁寧にやること」と「身体のいろいろな動きを見つけていくこと」とどちらに興味があるかを聞いてはじめました。お二人とも、「身体を丁寧にゆるめたい」ということでした。こうして、参加者の方の必要にあわせられるのは、少人数ならでは。

ということで、まずはパートナーワークで身体の力をぬくことから。ワークをしながら「ほぉ~、なるほど~」との言葉が(笑)人の身体を動かしたり、動かされたりすることで、思ってもみなかった身体の動きが感じられる。

最近このワークをいろんな人に紹介する機会がふえていますが、やればやるほど奥が深いと私自身もあらためて感じています。より繊細に、より細かく身体を捉えられるようなっている気がするけど、どこまでも終わりがないような気もしてきます。

そのあとで、今日は呼吸のワークを。呼吸を体全体に流すワークをしたあとに、呼吸と身体の動きの関係を探して、動いていきました。 最後はパートナーワークにもどって、動きの流れについていく、反対に動いてみるということをしました。

この反対の動きを考えてみるというのが、新しい感覚だったようでした。これは、身体を固めないためにけっこう大切な感覚と思う。いつも身体の中の流れをイメージして動くということ。

 こうして今日のワークショップを振り返りながら思いだすと、あらためて、人の身体ってほんとに違うな~と思う。その人が生きてきたぶんだけ、そこにあるんだなぁ。 明日もダンサージュでコンテクラス。体験レッスンのご予約もいただいてるので、新しい方との出会いも楽しみです。