2011年 新年のご挨拶&『踊りにいくぜ!!Ⅱ』出演のお知らせ


前回のブログ更新から1ヶ月もたってしまいました。

12月28日、年末に引越しをし、新しい場所で2011年を迎えました!
新鮮な気持ちでのスタートです。

相模原は東京よりも寒い気がします。
昨日は東京から帰って電車を降りたら雪がふっていました。
今年初めてみた雪でした。

昨年は変化の一年でした。
新しいことばかりで、上手くできないことばかりでした。
いろんな方にご迷惑もかけたかと思いますが、今年はその反省をいかしてステップアップしていきたいです。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いします。

**********

今年のスタートは『踊りにいくぜ!!Ⅱ』のツアー公演から。
私はAAPAの上本竜平の作品で鳥取、福岡、伊丹、東京と4都市をまわってきます。

踊りにいくぜ!の公演詳細や創作ブログなどはウェブサイトにのっています。

1月25日から鳥取の鳥の劇場に滞在し、2月6日の本番まで最後の追い込みです。
頑張ります!

************

今までAAPAは「Away」をコンセプトに現実にある様々な空間でクリエーションをしてきました。
そのAAPAのメンバーで今回は劇場でのクリエーションに挑戦しています。

クリエーションを通じて、舞台についてや、自分達がAAPAという活動をやってきた意味や、私達が活動を通じて何ができるのか、したいのかということをあらためて考えてきました。
AAPAはダンスや音響や演劇や美術やいろいろな経験や興味をもったメンバーが集まっています。
舞台を目指してきたというよりも、それぞれの好きなことや興味のあることを続けているうちに、気づいたら舞台につながったというような感じがします。

ダンスと一言で言っても、今いろんなダンスがひろがっていて、どんなダンスをやってきたのか、やっているのかは様々。きっとダンスだけじゃなくて、今って全体的にそうなんじゃないかなと思います。いろいろな人がいる。

自分と似ていると感じる人やグループがあって、そこにすっぽりはまることができれば、それはそれでとても幸せなんだと思う。
でも、何か違うなーという気持ちがうまれたとき、一人になるしかなかったら、それはとても寂しい。
かといって、何か違うなーと思いつつ、うまくやっていくのも、なんだか苦しい。


でも、今この時代に一緒にいるっていうこと、これからも同じ時代を一緒に生きていくのは現実で、
だから、今自分がどこにいるのか、どんな場所にいるのか、どんな人達がいるのかを知ることはとても重要なはずで。
それで、その現実をどうにかしていこうとか、どうにかしていきたいとか想像する・創造するってとても大切で。

「違い」をうけとめて、我慢するとか、分ける・離れるとか、あきらめるとかではなくて、一緒に新しいものを探していくこと。
舞台を観たり、作品を作ったりすることは、それにつながっている。

だから舞台は、ダンスをやっている人とか、舞台に興味がある人とか、そういう人のためのものじゃなくて、
多くの人に見てもらいたいと思うし、
考えてもらいたいとも思うし、
楽しんでもらいたいと思う。

自分はなんで舞台を見に行くんだろう、舞台に立つんだろうとずっと考えていたのだけど、
そんなことを今は思っています。