音月花 OTO GETU KAⅡ

 


昨年秋に出演させていただいた「音月花 OTO GETU KA」、
ご好評いただきの第二弾が開催されることとなり、
今回も出演させていただくことになりました!

ダンサーと音楽家による即興パフォーマンス。
映像や衣装、お花のアーティストも一緒につくりあげる空間に、
ぜひお立ちあいください。

すでにチケット残りわずかとのことですので、
ご希望の方はおはやめにご連絡ください。
どうぞよろしくおねがいします。

++++

音  月  花 OTO GETU KAⅡ

日時:2016年5月7日(土)   開場18:30    開演  19:00
会場:大倉山記念館ホール
(住所:〒222-0037横浜市港北区大倉山二丁目10番1号)
アクセス: 東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分
料金:前売り 2500円 当日3000円

DANCE: KUNiKO/池田 裕之/永井 美里
GUEST (Dance): 斉藤美音子
PIANO: 大澤香織
ACCORDION: 伊藤志宏
CLARINET: 北田学

衣装: 新郷 笙子
映像:  栄太郎
花: 木島久美

お問い合せ STUDIOF 090-8598-7279 (KUNiKO)
チケット予約 studiof_y@hotmail.com (Studio F)
 ※前売りチケットご希望の方は永井まで直接ご連絡いただいても大丈夫です。
ご希望の方はaapa@willcom.com宛にお名前・連絡先・枚数をお知らせください。

【出演者プロフィール】

KUNiKO:
15 歳からクラシックバレエを始め、その後ジャズダンスひとすじに数多くのTV・舞台に出演。
1986 年日吉にスタジオFを設立、後進の指導にあたる。 毎年スタジオとしての公演及び発表会を行う傍ら、個人的な表現活動も展開している。 http://studio-f.biz/

池田 裕之:
1995 年から 99 年まで HIPHOP グループ〝FROOR MASTERS″に参加。またニューヨーク・マイアミ・LA. でダンスを学ぶ。カルピス食品CMや TVK「メガポップキッス」 他プロモーションビデオ等にも出演。

永井美里:
英国ミドルセックス大学ダンス学部で コンテンポラリーダンスを学ぶ。帰国後は AAPA の活動に参加し、様々な場所で踊る経験を積みながら「誰もがもつ身体」と「日常にある環境」が今、ここにあるものとしてあらためて意識される場をつく ることを目指す。2013年よりAAPAが運営する「日の出町団地スタジオ」(北千住)でコンテンポラリーダンスを中心にクラス講師として日々活動中。

斉藤美音子(イデビアン・クルー):
3歳よりクラシックバレエをはじめ、ニューヨークとロンドンでダンスを学ぶ。帰国後ダンスカンパニー イデビアン・クルー参加。フランスの振付家ジョセフ・ナジに見いだされ日仏共同制作公演『遊*ASOBU』に出演し絶賛される。自らも振付家として作品を発表するほかにも椎名林檎をはじめとするミュージシャンのPVやコンサート等への出演、振付も手がける。

大澤 香織:
長 唄家元の長女として生まれる。1988 年、アメリカバークリー音楽学院に入学。在学中はボストを中心に演奏活動を行う。 2007 年 10 月イギリス REO レコードより 『Aluminum』をリリース。ニューヨーク「All About Jazz 誌」の投票により〝The Best Debut Album Of The Year″に選出される。常に新しいスタイルへの挑戦を試みる 実力派ピアニストとして注目を集めている。

伊藤志宏(audance):
5歳よりクラシックピアノを祖父岸川基彦に師事。マイペースに独自の活動を展開中。一青窈のライブサポートなどジャズ以外のフィールドでも活動。22歳の時に聴いたフランス人アコーディオン奏者リシャールガリア―ノのCDを聞いて独学でボタンアコーディオンを始める。

北田学(audance):
クラシックのクラリネットを亀井良幸氏に師事。やがてジャズに関心を持つようになる。様々な音楽遍歴を経た後、即興演奏の活動をするようになる。audance以外に、変則編成のトリオ、映像音楽のレコーディング、作曲プロジェクト参加など幅広く活動中