11/15(日)・29(日)「インプロビゼーション」ダンスワークショップ

からだは重力や目、耳、肌の触感など、
様々な感覚に反応して動いています。
振付を踊るのではなく、周囲の環境から生まれる
「からだの変化」を感じることから動きを見つけ、
即興でのダンスにつなげていきます。

上本・永井が 10 月に参加してきた、 「Asia Pacific Impro! 2
(アジアのアーティストと行うインプロビゼーションのリサーチプロジェクト)
での経験も共有します。

みなさまのご参加、お待ちしています!
-----

「インプロビゼーション」ダンスワークショップ

【日時】 ①11/15(日) ②11/29(日) 14 時半~17 時

【会場】 日の出町団地スタジオ (北千住駅東口徒歩5分/アクセス

【料金】 2500円 

【講師】 永井美里・上本竜平

【お申込み・お問い合わせ先】
電話: 070-6457-4761
E-mail: minori0627@hotmail.com
携帯mail: aapa@willcom.com

★参加をご希望の際は、ワークショップのタイトル・日時と、お名前・ご連絡先を、
前日までに、上記の連絡先までご連絡ください。定員になり次第、締め切りとなります。
(※ワークショップ当日のお問い合わせは、電話または携帯mailまでご連絡ください)


<講師プロフィール> 


 
 永井美里  Nagai Minori

 幼少よりバレエをはじめ、2003年に英国ミドルセックス大学
 ダンス学部に入学し、コンテンポラリーダンスを学ぶ。
 卒業後に帰国し、2007年よりAAPAの創作にダンサーとして参加。

 からだ本来がもつ構造や法則を利用し、自然な流れの中に
 生まれるダンスを探求しています。

 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください 




上本竜平  Uemoto Ryuhei

2003年に慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、
「仮設劇場になる海の家」を企画した
『茅ヶ崎戯曲』(2004)を契機にAAPAを立ち上げ、活動を始める。

2007年よりAAPAの舞台作品の作・演出を行い、
「大野一雄フェスティバル2009」「踊りに行くぜ!!Ⅱ」などを通じて
様々な場所で作品を創作・上演している。