9/25「あだちアートリンク カフェ」&9/27「千住まちトーク」@日の出町団地スタジオ

今日はスタジオを会場に地域の方々が主催してくれるイベントのご案内です。


まず1つめは 9/25(金)に開催される「第48回あだちアートリンクカフェ」。

「あだちアートリンク カフェ」は地域でアートに関わる方々の出会いと交流の場として、
公益財団法人足立区生涯学習振興公社が主催している事業です。

48回目となる今回、スタジオの上本竜平、永井美里がゲストスピーカーとして、
『「暮らしの延長」としてのスタジオとダンス 』というテーマで
日の出町団地スタジオをつくった経緯やスタジオで行っているダンスの紹介をします。
誰でもできる簡単なワーク(ご見学いただいても大丈夫です)と短いパフォーマンスもします。
お時間ありましたらぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

日  時: 平成27年 9 月 25 日(金) 18 時 30 分~20 時
会  場: 日の出町団地スタジオ
参加費: 無料

お申込み:
参加希望者の方は下記連絡先より日の出町団地スタジオに事前にご連絡ください。
メール: minori0627@hotmail.com
電話: 070-6457-4761まで
※当日のお申込みは電話又はaapa@willcom.comにお願いします。

+++++++ 

2つ目は9/27(日)に「千住いえまちプロジェクト」が主催する、
「千住まちトーク:千住メディアの未来 〜町雑誌千住 × センジュ出版〜」です。
今年のラスト号を最後に廃刊した「町雑誌千住」編集者の舟橋左斗子さんと、
新しく千住で立ち上がった出版社「センジュ出版」代表の吉満明子さんを迎えます。

■千住まちトーク:千住メディアの未来 
〜町雑誌千住 × センジュ出版〜
1010iemachi.jp/event/

日時:2015年9月27日(日)15:00〜17:30(終了後、懇親会を予定)
会場:日の出町団地スタジオ
内容:タウン誌「町雑誌千住」の19年:舟橋左斗子(編集者)
    「センジュ出版」誕生の経緯と未来:吉満明子(代表)
    クロストーク:舟橋左斗子 × 吉満明子 × 佐々木誠(千住いえまち)
参加費:無料(定員30名・先着順/下記にてご登録ください)
    (当日でも空席があればご参加いただけます)
お申込み:HP 1010iemachi.jp/event/ (申込みフォーム)
    電話 03-3881-8816 (留守番電話:折返しお返事いたします)
連絡先:090-5560-8927(当日:佐々木の携帯電話)
主 催:千住いえまちプロジェクト(担当:スタディ班)
 
趣 旨:
千住地域におけるメディアのあり方を考えるシリーズ「千住メディアの未来」の第一弾として、
「町雑誌千住」と「センジュ出版」から2名の女性運営者を迎えてのトークセッションです。
それぞれのプレゼンの後、クロストークを通して、世代や価値観、社会や千住のまちの変化などへのスタンスや、表現の微妙な違いなどを浮き彫りにしつつ、紙媒体やメディアのあり方だけでなく、千住のまちの未来像を見通すことをも目指します。
++++++

どちらも無料のイベントです。
お近くの方はぜひお気軽におこしくださいませ。