3/31(日)子どもダンスクラス、ショーイングのご報告



3/31(日)、スタジオから10分ほどの場所にある
足立区生涯学習センター講堂にて、
子どもダンスクラスの子の皆がつくった作品を
ご家族の皆様に見ていただきました。


スタジオの「子どもダンスクラス」では、
決まった動きを覚えて踊るダンスだけではなく
ルールやイメージを使って踊ることや、
布やボールなどスタジオにある様々な物から
想像をひろげて踊ることを大事にしています。


そして昨年春から『つくる』ことにも挑戦して
きました。今回発表した作品は、ダンス、お話、
衣装、美術のアイディアを子どもたち自身が
出し合い、皆で一緒につくっていきました。


ひとつの作品をともにつくるなかで
お互いの意見がぶつかったり
うまく相手に伝わらなかったり
様々な葛藤も見えましたが、
勇気をもってアイディアをだしたり
教えあったりしながら取り組んでいく姿に
子どもたちの変化と成長を感じました。


発表前、最後のクラスのときに
「見てもらうのやだな、、
失敗したらどうしよう、、、」
という子もいて、心配だったのですが、
いざ発表当日になると、みんな笑顔で
楽しんでくれて、ほっとしました。



また、この日はC's Ballet Classの生徒に
永井が振付をした2つのソロ作品と、
自身のソロでの即興ダンスも上演しました。




ダンスには『作品をつくる』『振付を踊る』
『即興で踊る』といった様々な形があり、
それぞれに多様性をそなえていることを
これからも子どもたちに伝えながら、
今後も一緒に歩んでいけたらと思います。

☆「子どもダンスクラス」に一緒に
参加してみたい!というお子様がいましたら
いつでもぜひ、お気軽にお問合せください。

【お問い合わせ(担当:永井)】 
[Tel] 070-6457-4761 
[Mail] aapajp@gmail.com