「Lab.(ラボ)」のお知らせ

4月より日の出町団地スタジオでスタジオ講師の永井が
企画・主催する「Lab.(ラボ)」のお知らせです。

Lab.(ラボ)」は、「ラボラトリー(実験室・研究所)」の意味です。
「作品をつくること」の前に、まずはともに同じ角度から身体性を探求し、
深めていける仲間を見つけていきたいと願い企画しました。
興味や発見を共有し、継続的にともに探求していける方と出会えたら幸いです。

この「Lab.(ラボ)」ではボディ・ワークと連動し、
からだの知覚に働きかける即興ワークの探求を深め、
からだにある柔らかさ、柔らかさからうまれる強さを追求します。



3月は、興味のある方が自由に参加いただける形で始め、
4月からは固定メンバーでスケジュールを調整しながら、
2回程度継続的に集まりたいと思っています。

3月の開催日程は下記の通りです。

3日(金)14~17時
7日(火)14~17時 

21日(火)10~13
28日(火)19時~22
30日(木)10~13

参加費:800円/1


申し込み・お問い合わせ
参加の前日までにminori0627@hotmail.com宛にご連絡ください。
当日の申し込み・問い合わせはaapa@willcom.com宛にお願いします。

永井美里プロフィール:

1983年生まれ。神奈川県出身。6歳からバレエを始め、2003年に英国ミドルセックス大学ダンス学部に入学。コンテンポラリーダンスを学ぶ。特に、スキナー・リリーシング、コンタクト・インプロビゼーション(CI)から大きな影響を受ける。

帰国後の2007年より、劇場外(日常の場所)での舞台活動に取り組むAAPAの創作に参加。2008年より、C.I.N.N. メンバーとして、東京・コンタクト・インプロ・フェスティバルの運営に携わる。

現在「日の出町団地スタジオ」で行うクラスを中心に、バレエスクールBallet Du Cielでの中高生へのコンテンポラリーダンスクラス、座間米軍キャンプでの子ども向けクラスなどでも講師を行い、子どもから大人まで幅広く教えている。