6/14 Dannyの「振付&レパートリーワークショップ」

私がコンテンポラリーダンスを学んだ
ミドルセックス大学(イギリス)を卒業した振付家、
Danny Lucien Reid(ダニー・ルシアン・レイド)が
6月より10日間ほどダンスの研究のために日本を訪れます!

私も彼の研究プロジェクトにダンサーとして関わることになり、
日の出町団地スタジオで数日間、リハーサルをすることになっているのですが、
スタジオで彼のオープンクラスもやってもらえることになりました!

今回のワークショップは「振付家」として活動している彼の経験を通じて、
「振付」をつくるためのヒントを学べたらと思います。
振付を学びたい方はもちろんですが、
ダニーはコミュニティ・ダンスの分野でも活動しているアーティストなので、
ダンスの経験に問わず、 自分で動きをつくってみたい、
振付家がどんなふうに動きをつくるのか知りたい、
という方であればとなたでも、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

皆様のご参加お待ちしております。

---------
★Dannyの「振付&レパートリーワークショップ」☆

日程: 6/14(日)15:30-17:30

会場: 日の出町団地スタジオ (アクセス

講師: Danny Lucien Reid / ダニー・ルシアン・レイド

内容:
ワークショップでは、ディスカッションや振付エクササイズ、
Danny自身のレパートリー作品から振付を学ぶことを通じて、
「振付」について「構造」「テーマ」「共同作業」という視点から
動きのアイディアを共に探求していきます。

参加費: 2000円
(★同日開催の「武術ワークショップ」参加者は500円割引☆)

-------------
【講師プロフィール】


Danny Lucien Reid / ダニー・ルシアン・レイド

イギリス出身の振付家。ミドルセックス大学ダンス学部にて振付を専攻、
ローハンプトン大学にてダンス・スタディ修士課程を修了後、
振付家として国際的に活動している。ダンサーだけでなく、
俳優への動きの演出、音楽家とのミュージックビデオの共同制作など、
劇場作品と映像作品の両方の分野で作品創作を行う。
また、大学での講義やコミュニティ・ダンスなど
教育の分野でも積極的に活動を行っている。


【お申し込み・お問い合わせ】

お名前と参加希望のワークショップ名を、
開催前日までに下記の連絡先にお知らせください。
返信をもって、ご予約完了となります。

-------
電話: 070-6457-4761 
E-mail: minori0627@hotmail.com
携帯mail: aapa@willcom.com
-------